2011年04月16日

HND発LAX経由SEA Part28

こんな感じで飛行機を眺めていますと。。。



良い時間になりましたので、工場見学ツアーの方に進もうと思います。

ボーイングエバレット工場見学ツアーですが、デジカメ、ビデオカメラ、ケータイ電話などの電子機器の持ち込みが一切禁止となっております。
そこで、入り口にあるロッカーにそれらの物を預ける必要があります。
料金は1ドル。

ということで、荷物を預けて身軽になったらツアー入り口へ。
つまり、ツアー中の画像が一切ありません。

ガイドからチケットを受け取って中に入ります。
最初は大きなシアターに通されて、ボーイングに関する映像を見ます。

それが終わると外に出て、バスで移動します。

最初に行ったのはB747の製造ライン。

B747-8IC/B747-8Fが製造されていました。
とは言っても。。。この日は土曜日なので。。。
ラインそのものは動いていないようです。
でも休日出勤している人の姿があり、作業をしていました。
ここでのツアーガイドはボーイングの社員に人になるので、英語での説明なので、何を言ってるのかさっぱり。。。

B747の製造ラインを見終えた後はバスで再び移動。
別のラインを見学に。。。

今度はB777/B787のラインです。
こちらもラインそのものは動いていませんが、休日出勤の人はいました。

ここでも説明してましたが、もちろん英語は理解できず。。。

そしてバスで移動して、スーベニアショップで終了となります。



ここで土産物をしこたま買わせる魂胆ですね。
かくいう私も。。。
それなりに購入しましたが。。。

そして日本人ガイドの運転で昼前にホテルに戻ってきます。

本日はこれよりチェックアウトになります。
14時チェックアウトなので、少し休憩して最終の確認。

LRTに乗って空港に戻ります。

空港到着。
SEAは空港全景を納めるのが非常に困難で。。。仕方なくあきらめました。。。


出発到着案内も巨大ですね。


ということで、こちらのUNITEDのカウンターで手続き。

非常に混雑していますが、ここはSA*Gの力で優先カウンター使用。
SIN発券の切り込みで取れなかったので、UAのホームページから個別に手配しました。
HNDまで荷物をスルーチェックイン。

受け取ったチケット。

真っ白けっけ。。。
UAのチケットも。。。こんな感じになってしまったのですね。。。
そしてバゲージの預かり票。

Pマークはpriorityの様です。


posted by itsuka at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/03 SEA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。