2010年11月22日

羽田空港国際新規就航線で行くワイハ Part6

NHUACOUSNQ運航:NH/UA/CO/USコードシェア
2010 Flight #61 NH1062 HND > HNL Business class
B767-300ER 0:33(0:30)-12:58-1(16:09) JA608A

搭乗します。
搭乗率はやはり高いようです。
ビジネスクラスも満席でした。
ガキ率も高いし。。。

D滑走路からの離陸を期待していたのですが。。。
普通にC滑走路からの離陸でした。
というか、国際線ターミナルからC滑走路までってものすごく時間がかかります。
国際線ターミナルの建設場所間違えたんじゃないかって思う位。。。

でも夜中の空港。離陸待ちがある訳もなく、滑走路に入るとすぐに離陸します。

ベルトサインが消えた後、簡単なドリンクサービスだけですぐに消灯かと思っていたのですが。。。

■リフレッシュメント
 サンドウィッチ
 フレッシュフルーツ
 デザート
 コーヒー または 紅茶
結構しっかりした提供がありました。
ビジネスクラスだからでしょうかね。。。
でもラウンジでしっかり過ぎる程食べてしまったので、これを平らげるのも結構難しいです。。。

食後しばらくして機内が暗くなり、お休みの時間になるのですが。。。
やはり眠れませんでした。
うとうととしては目が覚め、の繰り返しで時間は過ぎて。。。

到着の2時間前になってメインのサービスが始まります。

一応選択肢として和食、洋食/肉or魚の3種類がありました。
この時の私の気分は。。。

◆前菜
 季節のアペタイザー
◆メインディッシュ
 小海老を詰めた舌平目のソテー クリーミーなトマトソース
◆ガーデンサラダ
◆ブレッドロール

洋食の魚だったようです。。。
そして。。。

◆デザート
 アイスクリームサンデー
◆コーヒー または 紅茶
◆小菓子

これで終了。
やはり夜行便だと、あんまり面白くないですね。。。
機内エンタも弄る気力もないですし。。。
でも夜移動な分宿泊費も1泊浮きますし、現地滞在時間も長くなったりする利点もあるんですがね。。。

ということで、HNL空港に到着します。

降機したところにはこんな横断幕がありました。
日付変更線をまたぐので、HNL発初便は10/30になるんですよね。
もちろん10/31の00:30に出発した私も前日の10/30の13:00に到着しているんです。
前日着っていうフライトも初めてですねぇ。。。

係員の誘導によってエスカレーターをあがります。
そこにあった照明。

なんとなくハワイアン?

この後バスに押し込められ、入国審査へと。。。
係員が多かったこともあってか空いていました。

そして私の担当者は。。。
質問を日本語でしてくる人でしたので。。。
でもわたしは片言の英語で返答していましたが。。。

そんな感じであっという間に入国です。

入国してしまうと何もないんですねぇ。。。


空港からホテルまでは結構な距離があるようなのですが、鉄道は走っていませんので、車で移動することになります。

今回はエアポートシャトルを使うことにしました。
片道9ドル、往復で15ドルです。
でも復路を利用する場合は24時間前までに電話をして予約する必要があるんですよねぇ。。。

20分程シャトル乗り場で待っているとバスが来ますので、ホテル名を言って荷物を預けて乗り込みます。

この時に料金を回収されることはなく、少し進んだところでおもむろにバスは停車して徴収員がやってきます。
ここで全員に徴収に回りますので、ここで支払いをします。
徴収が終わると徴収員は降りてバスが動き出します。
あとはバスの運ちゃんがホテルを回って行きますので、自分のホテルの名前が言われたら降りるというような感じです。

私が今回泊まるホテルは結構最後の方だったようで、乗車してから1時間程かかりました。
でもチェックイン時間に丁度良く到着した感じだったので、結果オーライだったのですがね。。。

今回宿泊したホテルはこちら

いつも宿泊しているInterContinentalHotelsGroupがハワイにはなく、直前にこのホテルで特価が出ていたので決断しました。

外観はこんな感じ。

3棟建てですね。
その中でも一番安い部屋を予約しましたので。。。

それではチェックインです。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/10 HNL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。