2010年09月29日

FDAに乗るために Part7 信州まつもと空港

機内サービスですが、オーディオありません。
まぁ、無ければないで問題ありませんが。。。

その代わりという訳ではないと思いますが、

新聞のサービスは健在です。
しかも信濃毎日新聞って。。。

機内誌もありました。


もちろんドリンクサービスもあります。
それだけではなく、茶菓子のサービスも。。。

予想以上のサービスでした。
あくまでもLCCではないぞと。。。
というか決して安くないですからね。。。

忘れてならないエチケット袋もしっかりと。。。


CA呼び出しボタンはここに配置されていました。

とまぁこんな感じで機内を見ている内に目的地に到着。

信州まつもと空港です。

空港の建物が見えましたが。。。PBBが1本だけにょきって出てました。
もちろんそのPBBに接続します。

そして短い乗り継ぎ時間で、信州まつもと空港を可能な限り走り回ることにします。

と言うことで、まずは外に出て

外観を見ます。

空港名も取って付けた感じではないですね。。。

長野駅行きのバスのようですが。。。

すっかりFDA一色です。

反対側も対象で。。。

とはいえ見るところが他にはないので、空港内に戻ります。

カウンターです。
もちろんFDAしかありません。


信州まつもと到着が遅延でしたが出発には影響がないようです。

とここで、バゲージのセキュリティチェックの担当者に呼び止められます。
JAL発券のチケットを持っていたのですが、それでは搭乗できないのでカウンターで交換するように言われました。

ということで、カウンターでチケット交換。

FDA形式のチケットを入手しました。
ちなみにJAL3546便と赤字のところはシールです。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。