2010年09月30日

FDAに乗るために Part8 もちろん同じ飛行機で。。。

チケットを交換したことですし、それでは空港散策を再開しましょう。
エスカレーターに乗って2階へ向かいます。
そこから1階見るとこんな感じです。

写真奥の方が到着口。
レンタカーのカウンターやらが並んでます。

そして2階に到着。

どんなに小さい空港でも売店はある物です。。。
その奥は

送迎デッキに繋がるようですが。。。

ちょっと時間的には厳しいかなぁと言うことで。。。

こちらの保安検査場を通って待合室に行こうと思います。

待合室に入ると程なくして搭乗が開始されます。

PBB1本しかないですし。。。
搭乗口も1カ所です。

そしてもちろん同一機材、同一クルーということで、先ほどのCAさんに再会します。
JLJH運航:JLコードシェア
2010 Flight #46 JL 3546 MMJ > FUK Economy class
ERJ170-200STD 13:35(13:40)-15:05(15:06) JA03FJ

FDAのCAさんはなんとなくCAというよりOLっぽいです。なんとなくね。。。

飛行機が動き出す頃には、送迎デッキには人だかりが。。。
見物客なのか、送迎客なのか。。。

で、やっぱり順調に離陸します。
今度はこんな景色の席を確保。

ウィングレットの脇辺り。

エンジンはこんな感じで見えます。

キャビンはこんな感じです。

搭乗率は50%位ですかね。

私の隣も空席でした。



posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

FDAに乗るために Part7 信州まつもと空港

機内サービスですが、オーディオありません。
まぁ、無ければないで問題ありませんが。。。

その代わりという訳ではないと思いますが、

新聞のサービスは健在です。
しかも信濃毎日新聞って。。。

機内誌もありました。


もちろんドリンクサービスもあります。
それだけではなく、茶菓子のサービスも。。。

予想以上のサービスでした。
あくまでもLCCではないぞと。。。
というか決して安くないですからね。。。

忘れてならないエチケット袋もしっかりと。。。


CA呼び出しボタンはここに配置されていました。

とまぁこんな感じで機内を見ている内に目的地に到着。

信州まつもと空港です。

空港の建物が見えましたが。。。PBBが1本だけにょきって出てました。
もちろんそのPBBに接続します。

そして短い乗り継ぎ時間で、信州まつもと空港を可能な限り走り回ることにします。

と言うことで、まずは外に出て

外観を見ます。

空港名も取って付けた感じではないですね。。。

長野駅行きのバスのようですが。。。

すっかりFDA一色です。

反対側も対象で。。。

とはいえ見るところが他にはないので、空港内に戻ります。

カウンターです。
もちろんFDAしかありません。


信州まつもと到着が遅延でしたが出発には影響がないようです。

とここで、バゲージのセキュリティチェックの担当者に呼び止められます。
JAL発券のチケットを持っていたのですが、それでは搭乗できないのでカウンターで交換するように言われました。

ということで、カウンターでチケット交換。

FDA形式のチケットを入手しました。
ちなみにJAL3546便と赤字のところはシールです。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

FDAに乗るために Part6 ERJ175

搭乗口は17番です。

端っこに追いやられてはいないようです。

そして今日の機材は。。。

ピンクでした。
ということは日本で唯一のERJ175です。
狙っていた機材を捕獲できました。

搭乗方法ですが、JALとFDAで分けられています。

というのもJAL便名の場合はJALのチケットを改札に通すのですが、FDA便名の場合は改札には通さずにGHさんがハンディスキャナーでチケットを読み取るのです。

圧倒的にJAL便名の客は少ないので、FDAの搭乗に時間がかかりそうです。。。

ということで、JAL便名な私はとっとと改札を通ってPBBから1枚。。。

ブラジル製ですよねぇ。。。
img src="http://www.h7.dion.ne.jp/~babbles/LOVELOG_IMG/JAL.gif" alt="JL" width="29" height="20" hspace="5" class="pict">JH運航:JLコードシェア
2010 Flight #45 JL2855 CTS > MMJ Economy class
ERJ170-200STD 11:35(11:42)-13:05(13:12) JA03FJ

なんとこの便、ほぼ満席でした。。。
満席になる路線をなぜ手放したのでしょうか。。。

ということで、快適に空の上に。。。


もちろんエンジンを絡めてのショットも。。。


エンジンが前から見える席と言うことは。。。

こんな席を獲得していました。
ERJ175であることもアピール。

ドアはこんな形状です。


そしてキャビンはこんな感じ。

結構ゆったり広々な感じがします。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

FDAに乗るために Part5 マニア活動

食後、それでも搭乗まで時間があるようなので。。。

カードラウンジに行こうかと思ったのですが。。。

なんだか天気も良く風が気持ちよさそうな感じがしたので、展望デッキへ向かいます。
カードラウンジに行くのはそれからでも遅くはないかなと。。。

結果はこんな感じ。。。















天気もそこそこ回復しており、気持ちいい風が吹いていて、快適に過ごすことが出来ました。

結局ここで時間を潰すことに成功し、カードラウンジに寄ることなく、保安検査場を通って制限区域に向かうのでした。
posted by itsuka at 22:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

FDAに乗るために Part4 CTS Int'l Terminal #2

到着フロアはもっと閑散としていました。
まぁ、早朝ですしね。。。

でも寒々しい到着口。。。


到着フロアにもインフォメーションがありました。

この他、両フロアには無料で使用できるPCが設置されていました。

とまぁ、見ていても動きがないので、国内線ターミナルに戻ることにします。

FDAカウンターを発見しました。

JALに委託していないのですね。
手書きのプレート。


いつの間にかSKYが幅をきかせているのですね。。。


さて。。。少し小腹が空きましたので。。。
ブランチにしましょう。

まだ開いている店が少ない時間帯なのですが。。。

朝食から開いている店がありましたので、

朝食メニューではなく、牡蠣のちゃんちゃん焼き定食を。。。







価格は覚えてませんが、高からず安からず、相応だと思います。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

FDAに乗るために Part3 CTS Int'l Terminal #1

ターミナル間の連絡通路はそれなりに距離があります。
途中トイレに寄りましたが、とても広い個室でした。。。

扉も広いしもちろんバリアフリーです。

そしてようやく国際線ターミナル到着。

ユジノサハリンスクだなんて。。。余り聞かない地名なのでちょっと新鮮でした。

まずは出発フロアです。

正面にあるオブジェ。


人の抜けている部分にはこんなメッセージが。。。


案内所もありました。


カウンター。


天井も高く、使用者もまだ少ないので、広々です。


ここから海外へ行くのですね。。。


国際線の看板の裏側です。

到着フロアに向かいます。

出発フロアに向かうエスカレーターの裏には

モニターが設置されていました。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

FDAに乗るために Part2 JL503 HND > CTS

さて空席待ちの結果ですが。。。

目の前の座席はこんな感じでしたので。。。
落選と言うことです。。。
JLJL運航
2010 Flight #44 JL 503 HND > CTS class J
B777-200 6:50(6:59)-8:25(8:37) JA771J

搭乗して離陸するまでは起きていたのですが。。。
気付いたら寝てしまったようで。。。

こんな物を貼られてしまいました。。。

でも呼ぶまでもなく気付かれましたので、くじタイムです。

洋菓子でした。

ほうじ茶フィナンシェ。

実はこのフライト、条件付きでした。
確か濃霧のため引き返しか函館に行くかということだったのですが、日頃の行いが○いおかげで、無事千歳に到着しました。
函館行かれた日にゃどうすりゃいいんじゃ。。。と思っていたんですがね。。。

千歳到着後、まず向かったのはこちらのカウンターでした。

というのも、発券時は5月末だったのでレギュラーシーズンでしたが、搭乗時は7月末なのでピークシーズンとなるため、差額が発生するんですよね。
1区間1,100円で2区間分、調整します。。。

そしてこちらのチケットが渡されます。


あとは搭乗まで時間を潰します。
2時間半も。。。

もちろん札幌市街まで行っている時間はありませんので空港内で時間を潰すしかないのですが。。。

最近オープンした国際線ターミナルを覗きに行くことにします。

一応連絡通路で繋がってはいますが、この一角だけまだ工事中な感じがしました。

そして突然広がるきれいな通路。

位置関係はこんな感じになるようです。

もう少しアップで。。。

先ほどのところはまだ工事中区間なのですね。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

セレクト(BlogPet)

きのうitsucoが、itsukaとセレクトされた。

*このエントリは、ブログペットの「itsuco」が書きました。
posted by itsuka at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

FDAに乗るために Part1 Introduction

FDAがJALの撤退路線を引き継いで、じわじわとそして急激に勢力を広げています。
そんな路線の中、私が目を付けていたのが福岡=松本=札幌路線。
松本空港はもともと赤組しか就航していなかったので、青組の私が行くことはほとんど無く。。。
FDAがこの路線を引き継ぐのを決定した時に、ちょっと乗りに行こうかなと計画を立てたのですが。。。運賃発表になったとき、あまりの高額設定に閉口しました。。。
もちろん計画は凍結。
JALとはコードシェアで運航するという物の、JALの設定価格も当然安くはなく。。。マイルとFOPが付いてる分ましかなぁ程度。。。

その後どういう訳かJALの最後の株主優待券を2枚入手し、どの路線で発券するか考えてる内にこれでFDA運航のコードシェア便に乗れるんじゃないかと。。。
株主優待でも安くはない物の、FDAの最安値よりも安く搭乗できることが判明したため、発券に至りました。

株主優待券発券最終日の5/31、私は那覇におりましたので、那覇空港で発券したんですが。。。
いろいろあって発券に30分以上かかりました。
詳しいことは語りませんがね。。。

ということで、CTS-MMJ-FUKという経路で発券しました。

ただね。。。
私は羽田ベースですから。。。HND-CTSとFUK-HNDを別途用意する必要がありましたので。。。
でもこの2区間は幹線ですから、スーパー先得で安く手配することが可能でしたので。。。
結果HND-CTS-MMJ-FUK-HNDという4区間の旅となりました。

まず第1区間。HND-CTSに搭乗します。
CTS-MMJの出発時間に合わせ、かつスーパー先得で空席があった便で発券したため、とても朝早い便の搭乗となりました。

ということで、早朝の羽田空港。
しかも私にとってはアウェイなTerminal1に到着。
なんか。。。ものすごい混雑しているんですけど。。。
ということで、血迷った私はFirstclassカウンターに向かいます。
持っている予約はclassJなんですけどね。。。しかもバースデーclassJクーポンでアップグレードしていたりします。
そして私はファーストクラスカウンターでごにょごにょ。。。

そして、こんなチケットを渡されました。
ファーストクラスへのアップグレードを目論んだんですが、空席待ちと言うことで。。。
もちろん赤組は平会員ですから、B-2です。

このあと、保安検査を通ろうとしますが、ものすごい長蛇の列。。。
するとファーストクラスカウンターの前にいたGHさんが私のチケットを見て、こちらからどうぞと。。。

ということで、ファーストクラス優先レーンを使わせてもらいました。

というのも空席待ち発表時間の10分前くらいだったんですよねぇ。。。
並んでいたらもちろん間に合わない感じでしたので、機転を利かせてくれたんだと思います。

ということで、若干時間が出来ましたので。。。

カードラウンジでクロワッサンタイム。
とはいえ、滞在時間は5分程でしたが。。。

そして急いでカウンターへ。。。

まだ発表開始にはなっていませんでした。

そして搭乗する飛行機ですが。。。

OW塗装機のようです。。。

JALからと言うより。。。OWから誘われている気がしました。。。

カウンターの前で発表で待っているうちに、搭乗が始まります。
そして空席待ちが開始しますが。。。

当然上位からになりますし、YからJ、YからF、JからF、純粋に空席待ちと番号が分けられているのではないので、どうなるのか見えないという感じです。。。

もやもやしたまま続く。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

BD Flight 2010 Part35 旅の終わり。

軽食のつもりでしっかり食べてしまったあと、再び眠ることはもちろん出来ず、機内エンタで映画を見ていた気がします。

何の映画を見ていたかまでは忘れましたが。。。

それが一段落したあと、スカイマップを確認すると既にこんな場所に来ていたようです。

ということで。。。
再び食事。。。

おにぎりです。

もちろんすぐに食べ終わります。
ニューヨークからはこんな経路で戻ってきた感じでした。


さて。。。
何か忘れてませんか?

そうです。機内販売です。
注文はして送信はした物の物が届かないのです。

仕方がないのでCAさんを呼び、機内販売で注文した旨を伝えますと。。。
調べて参りますと。。。

機内販売もタッチパネルではまともに注文できないと言うことでしたか。。。

その後注文が確認できたらしく、品物は持ってきてもらえたので購入しましたが。。。

ひどいですねぇ。。。

ここ最近のANAのサービスの低下にはほとほとあきれます。。。

それでも飛行機は成田に無事到着。

無事帰国しました。

荷物をピックアップして税関へ。
パスポートを見られますと、そこにはSXMのスタンプが押されている訳ですが。。。

税関職員曰く、初めて見たそうです。
なんだか優越感。。。

さて、成田到着といえば到着ラウンジで一服なんですが。。。

今回はラウンジに立ち寄らずそのまま駅へ向かいます。

JRではなく、京成の改札を抜けてますが、スカイライナーには乗らずにアクセス線のホームへ。。。

ちょうどタイミング良く、

こんな表示。

ホームにいたのは

三崎口行き。
京成の端っこから京急の端っこまで行けます。
エクセレント。。。
ということで、この電車に乗って帰ります。

ということで、今回のサマリー。

NHは特典航空券でしたので。。。
posted by itsuka at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

BD Flight 2010 Part34 NH 9

機内食は続きます。
メインはこちらを選択。

“燻”特製ポークの塩生姜焼き

これがまぁ、うまくない。。。
うまくないのは見た目でも解ると思いますが。。。
大失敗ですね。

そして最後に

バニラとストロベリーのアイスクリーム

これでおしまい。
窓の外は

こんな景色でした。

食後なんだか眠くなったのでしばし睡眠。

多分3時間程で起床。
外の景色はこんな感じ。


で、ここでタッチパネルで機内販売をしてみることに。。。

タッチパネルで注文が中止になっているのは食事のオーダーだけですので、機内販売はすることが出来ます。

機内販売の冊子も搭載はしていますが、これは画面を見ながら選択していけるので結構良い感じです。

ということで。。。
こんな感じで注文を確定してみました。

扇子を2種類購入。

そして目覚めの食事。
食ってばっかりですが。。。

栗原はるみ監修メニュー
揚げ鶏の香味葱ソース 季節の小鉢 御飯 味噌汁 香の物

軽い感じで頼んだんですが。。。

だいぶしっかりメニューでした。

なぜならこの下にはご飯が。。。
早い話がユーリンチー丼でした。。。
posted by itsuka at 13:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

BD Flight 2010 Part33 NH 9 JFK > NRT

NHSQUATGCOUSNH運航:SQ/UA/TG/CO/USコードシェア
2010 Flight #35 NH 9 JFK > NRT ANA BUSINESS STAGGERED
B777-300ER 12:30(12:45)-15:25+1(15:28+1) JA787A

ということで、787に搭乗してしまいました。
B787ではなく、JA787Aですけどね。
心なしか新車の臭いがしました。

ちなみにチェックインの時点で、15分のディレイが決定していました。
でも到着時刻には変更はないという。。。

JFKは広い空港ですので、動き出してから飛び立つまでが長いのですが。。。
飛び立ってしまえば実に順調なフライトです。

ふと窓の外を眺めると。。。

虹が見えました。

打ち上げ花火下から見るか横から見るかなんて話もありますが、飛行機に乗っていると虹を上から見ることも可能なのです。

ちなみに打ち上げ花火を飛行機の中から見たことはありませんが。。。
きっと綺麗なんでしょうねぇ。。

花火が打ちあがっている向こうに飛行機の姿を見ることは時々ありますが。。。どう見えているんでしょうか。。。

とこんな感じで見えていた虹もついには見えなくなってしまいました。。。

こんな感じで楽しんでいるうちに機内でのサービスは進んでいまして。。。
ドリンクサービスが始まっていました。

日本酒とこんな感じで提供されました。
で、このへらでこれを食べろと言うんですよねぇ。。。
左側の物は難なく食べることは出来ますが、右側のものをこのへらで食べるは非常に難しく。。。
どうしろと言うんじゃという感じでした。。。

そして機内食のオーダーが回ってきます。
この便でも和食をベースにメインを変えてオーダーしてみました。

◆ANAセレクト
“燻”特製ポークの塩生姜焼き  ロブスターのサラダ  ブレッド
揚げ鶏の香味葱ソース 季節の小鉢 御飯 味噌汁 香の物

◆前菜・サラダ
和の旬菜3品(炙り鮪、夏野菜の揚げ浸しとトマトのわさびぽん酢風味)
ローストビーフと野菜のマリネのルーラード ホースラディッシュソース
フレッシュサラダ 柚子ドレッシング

◆メインのお料理
銀鱈の酒蒸しの梅肉餡掛け
すずきのポワレ ジンジャー風味のソース
牛フィレ肉のステーキ パンチェッタとトマトのソース

◆ご飯・ブレッド
千葉県産多古米の炊き立て御飯 味噌汁 香の物
ブレッド2種 イズニーバターとオリーブオイルとともに

◆食後のお楽しみ
おすすめチーズ盛り合わせ(ブルーとコンテ)
季節の果物
バニラとストロベリーのアイスクリーム
ジンジャー風味のクレーム・ブリュレ

◆お酒とおつまみ
お好みのウイスキーと「燻」の燻製盛り合わせ
勝山「元」純蜜薫酒をブルーチーズとともに

◆軽めのお食事
なめこうどん
ほんのりあったか梅おにぎりと味噌汁
アスパラガスのポタージュスープ
ローストチキンとトマトのベーグルサンドウィッチ

◆お目覚めのあとに
切り干し大根の田舎煮
鰆の幽庵焼き
海の幸のグラタン ヴァレンシア風
季節のフルーツ
千葉県産多古米の炊き立て御飯 味噌汁 香の物
ブレッドロール ノルマンディー産イズニーバターとともに

窓の外を見ると。。。

こんな感じ。
先程とは全く違う景色ですね。

そして前菜が提供されました。



炙り鮪
私アボガド苦手なんですが。。。これはなぜか食べられてしまいました。


トマトのわさびぽん酢風味


夏野菜の揚げ浸し


KIZAMI NORIです。。。
posted by itsuka at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

BD Flight 2010 Part32 JFK T7 BA First Lounge #2

気になるのは恐らく

この一角だと思いますので、少し紹介しましょう。

ドリンク類。

一通り揃ってます。
ビールもしっかり冷えてますし、ワインも用意されていました。

正直テラスラウンジと変わりのない感じでした。

そしてこちらもメイン食材は

乾き物だと思われます。

クッキー一押しですかね。。。


でもね、乾き物ではない食材があったのが一番大きいでしょうねぇ。。。



入室したときにはこの程度でしたが、このあとおにぎりと寿司のようなものが追加されたようです。
というのも気付いた時にはほぼ壊滅状態だったので。。。写真すらありません。。。

こんな感じで搭乗時刻が始まるまでの間、ほぼネットで時間を潰すのです。

確かネットをするのにパスワードが必要だったはずです。ラウンジ内のどこかにパスワードが公開されてました。

そして良き時間にラウンジを出ます。

ガラスプレイをしながら搭乗口へと。。。





そんな感じですので、既に搭乗が開始していました。
既にエコの搭乗が始まっているようですねぇ。。。



という訳で、私も搭乗することにします。
posted by itsuka at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

BD Flight 2010 Part31 JFK T7 BA First Lounge

Terminal7も一通り回ってしまいましたし、特に見るべきところもないものですから。。。

早速こちらのエスカレーターからラウンジに向かいましょう。


T7はUAも使用してますので、RCCもあるんですが、ANAはBAのラウンジを使用しています。


こちらのカウンターでインビを渡します。

向かって右がテラスラウンジ。左がファーストラウンジです。

今回私は左のファーストラウンジへと。。。
座席はビジネスなんですが、DIAの力が優先されますので。。。

ではファーストラウンジに入室します。

こんな感じで落ち着いた感じですが。。。


ちょっと狭いですねぇ。。。


テラスラウンジの方が開放感があって明るい感じです。


使用する絶対人数が違うので、人口密度は多分こちらの方が広いんだと思います。


私が入室した時点で1名の先客がいましたが、退出するまでにも15名いたかどうかという位でしたので。。。

で、このラウンジで、一番私が気になったところ。。。

それは実はトイレだったりします。

便器がと言うんではなく、この洗面台。


特にこの蛇口。

この形が気に入りました。
posted by itsuka at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

BD Flight 2010 Part30 JFK Terminal7(BlogPet)

itsukaの「BD Flight 2010 Part30 JFK Terminal7」のまねしてかいてみるね

そうこうしてしまいますが始まりそうですけど?
前回もSAGは速攻でのチェックインできませんですからプレエコ無いんですね?
あっという間に1周終わっているのであっという間に制限区域の人に♪
新造機ですからプレエコ無いんのであっという間に制限区域のサインが明るくなりました気がねぇ。
自動チェックイン?
JFKでの人に!
もちろんこれで保安検査を見学します。

自動チェックインできませんのであっという間に1周終わってしまいますが始まりそうですけど。
チケットとカウンターで保安検査を見学しましょう!
というか、BAロゴだらけですね!!
というか、T7はこぢんまりとカウンターでチェックインできませんので、T7はこぢんまりというより。

*このエントリは、ブログペットの「itsuco」が書きました。
posted by itsuka at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

BD Flight 2010 Part30 JFK Terminal7

そうこうしているとカウンターが明るくなりました。

そろそろチェックインが始まりそうですね。
というより。。。
プレミアムエコノミーのサインがありますね。
新造機ですからプレエコ無いんですけど。。。

JFKでのチェックインもSAGはFカウンターが使用可能です。

前回も書いた気がしますが、T7はBAが作ったターミナルなので、BAロゴだらけです。
自動チェックイン機もBAの物があります。

もちろんこれでチェックインできませんので。。。

そしていよいよカウンターが開きました。
もちろんFカウンターでチェックイン。

チケットとラウンジインビを受け取ります。

この後は速攻で保安検査を通過。

あっという間に

制限区域の人に。。。

まずは11ヶ月ぶりの制限区域を見学しましょう。









というか、T7はこぢんまりとしているのであっという間に1周終わってしまいます。

免税店も一応あるんですけど、なんだか品揃えがねぇ。。。
それに高いし。。。
posted by itsuka at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

BD Flight 2010 Part29 JFK Terminal7へ。

空港行きのシャルルバスは毎時00分出発という事でしたので。。。
それに併せてチェックアウトをします。

預けるリモエと手荷物のリモミと荷物の振り分けを行います。

チェックアウトもスピーディー。シャトルバスを待ちます。

ちょっと時間があったので、ホテル周辺をちょっと撮影してみました。


泊まったホテルははこんな外観でした。


隣は一般的なスクールバスがたくさん駐まってました。

車庫なのか、廃車になるのか分かりませんが。。。これだけ並んでいると圧巻ですね。

こんな感じで待っているとシャトルバスが来ました。

こんなバス。
ホテルから空港へ行く場合はターミナル前まで送ってくれます。

という事で、もちろん私はターミナル7へと。。。
なんと一番最初の停車でした。

うーん。予定より早く着いてしまったぞ。。。
とりあえず荷物があるのでターミナルに吸い込まれます。

ちなみにどれだけ早く着いてしまったというと。。。

カウンターがまだ開いていない程です。。。
でもエコノミーは既に長蛇の列。。。

多分カウンターオープンまであと15分ぐらい前だったと思います。

まぁ、丁度良いのでTerminal7を見学しましょう。

都合がよい事に、チェックインカウンターの前にはBAのニューシートの展示がありました。

これがビジネスクラス。フルフラットですねぇ。。。


こっちはプレミアムエコノミー。
プレミアムエコノミーってなんか微妙ですよねぇ。。。もっと普及するかと思ったらそうでもないし。。。

こちらはチケットカウンター


Terminal7の出発到着スケジュールはこれだけのようです。



なんとなく、ICELANDAIRが気になりました。。。


時計はROLEXでした。
posted by itsuka at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

BD Flight 2010 Part28 HIEXの無料朝食

前日、こんな感じの風景は。。。

一晩開けたらこんな感じの風景になりました。

ってゆーか、ホテルに到着した時点では結構明るかったんで、同じような風景は見られていたんですがね。

まぁ、でも朝の方がきっと空気は澄んでいると思いますので。。。

約90度違う方角はこんな感じ。

朝日が昇っているようですので、こっちが東のようです。
となるとさっきのは北か。。。

昨日はほとんど何も食べてないのでとりあえず朝食にありつく事にしましょう。
HolidayInnexpressは無料朝食付きですので。。。
エレベーターに乗って1階まで。


朝食会場とは言っても

食材が並べられたカウンターと机が2-3列並べられただけの完全なセルフスタイルです。

提供されている食材もオレンジジュース・果物(丸ごと)・パン数種類・オムレツ・ソーセージ(平たいやつ)・シリアル数種類・ヨーグルト・ゆで卵・ミルク・コーヒー・紅茶って感じ。去年泊まったHolidayInnExpressでも同じメニューでしたので、アメリカのHolidayInnExpressの無料朝食のメニューは完全に統一されているようです。

で、適当にかき集めてくるとこんな感じになります。

オムレツとソーセージとパン。
オムレツは中にチーズが入っていますよ。でも多分これ冷凍食品なんでしょうねぇ。。。
マフィンもあるのでソーセージマフィンも作成可能です。去年やった。。。


そして忘れてはならないのが

シナモンロール。
おいしいです。
でも激甘です。
私には1個以上は無理。

今日3個食べてる人がいた。驚き。。。

コーヒーは蓋もあるので部屋に持って帰ることも出来ます。
もちろんコーヒーメーカーも各部屋に完備されていますが。。。

腹がふくれたのでコーヒー片手に部屋に戻ります。
あ、そーいえば新聞の提供もありましたね。

USA TODAYですね。

英語はほとんど分からないのですが、なんとなく見ていくと。。。
こんな記事に当たります。

マイアミ空港の将来の姿のようです。。。
マイアミは行った事がありませんが。。。行きたい場所ではありますよねぇ。。。でもなんとなく治安が不安だったりしすので。。。

窓からの景色はこんな感じに変わりました。





posted by itsuka at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

BD Flight 2010 Part27 HolidayInnExpressKennedyAirport

と、いうことで、今回の宿は
HolidayInnExpress KennedyAirportです。
もう少しで他のホテルにするところでしたが。。。直前に安くなったのでいつものIHG系列です。

フロントでチェックインを済ませると、ここでPLT特典を手渡されます。

このホテルは少し特殊な作りになってまして。。。
フロント脇のエレベーターは1フロア下にしか行きません。
1フロア下は食堂になっています。
その食堂を突っ切って奥のエレベーターで各フロアへと。。。
ちょっとめんどい。

部屋に到着。

恐らく部屋のアップグレードはないと思います。

でも狭いながらも不便ではない大きさですね。

TVも大きいサイズでした。
インターネットは無料。
冷蔵庫はありません。

水回り

ごく一般的ですね。

アメニティが前回とは一変していました。
ボディーソープが無くなっています。。。

そしてフロントで渡されたPLTキットです。

中身はこんな感じ。


カードキーはこんな感じ。




さて、時間も時間ですので、ディナーとなるのですが。。。

ホテルの周りには基本何もありません。
一応フロント脇では冷凍食品を販売している感じでしたが。。。
どういう訳か余り腹が減っていない私。。。

セントマーチンで余ったビールを持ってきてましたので、ビールとプレッツェルで終わらせました。

フロアマップはこんな感じでした。



posted by itsuka at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

BD Flight 2010 Part26 AA660 SXM > JFK

JFKからSXMまではJetBlueで来ましたが、SXMからJFKはAmericanAirlinesで帰ります。
まぁ、本当はContinentalで帰りたかったんですがねぇ。。。チケット手配する頃にはSXM>EWRのContinental便は他の航空会社の倍の価格になっていましたので。。。
復路もB6でも良かったのですが、JFK到着時間がAAの方が若干早くて理想的だったのと、B6は各種観光ツアーなどにも使われているため、JFKのイミグレは混雑しているイメージがあり、それに比べればAAのイミグレは外人レーンは空いているイメージがあったため。。。まぁ、もう1つは機材がB757-200だという事ですかね。この機材は日本では採用されていませんので。。。

ということで、搭乗開始となります。
ここで、チケットに書かれていたGROUPの仕組みが解りました。
1から優先的に搭乗していきました。でもGROUP4は一番最後という訳ではなく。。。
どういう基準で分けられているかまではさっぱり分かりませんが。。。
AAAA運航
2010 Flight #34 AA 660 SXM > JFK Economy class
B757-200 13:50(14:07)-18:20(18:24) N647AM

初めて乗るB757ですが、キャビンはこんな感じ。

B767の兄弟らしいのですが、どう見てもB737としか感じられません。。。

シートはこんな感じ。

まぁ、ごく一般的なシートですね。
この窓側の席には後から客が来ましたが、真ん中の席は空席でしたので、比較的快適なフライトでした。

安全のしおり

まぎれもなくB757です。

機内サービスですが、ソフトドリンクは無料ですが、フードとアルコールは有料でした。
その為、フードを機内持ち込みにする人が結構いましたが。。。
機内ですぐに食べるんだったら、空港内で食べてしまえば良いのにって思うんですよねぇ。。。

飛行中は特筆する様な事は何もなく。。。
無事JFK到着。

ここからイミグレまでが遠かった。。。
Terminal8はAA専用ターミナルですが、ここまで歩く事になるとは思わなかったですね。
でもイミグレは予想通り。
アメリカ国籍は列が出来ていましたが、それ以外の方は全く列が出来ていなく。。。
すんなり通過。
2度目のアメリカ入国を果たすのです。

入国後はAirtrainに乗ります。

ホームからTerminal8を撮影。

ただ、この時間だとNHのNRT行きに同日乗り継ぎは出来ませんので、この日はニューヨーク滞在となります。

Airtrainでフェデラルサークル駅まで行きます。
ここまでなら運賃は掛かりません。

この駅は各種レンタカー会社のオフィスがある他、貨物エリア行きのシャトル、空港ホテル行きのシャトルの出発地点になっています。
ということで。。。

こんな看板を頼りにバスターミナルに進みます。

もちろん空港ホテル行きのシャトルバスは無料です。

今回はニューヨーク滞在時間も短い事ですし、マンハッタンのホテルが軒並み高額な事もあって、空港ホテルにしました。
もっとも空港ホテルも最初は安くはなかったのですが、出発直前になって急に値段が下がったため、そこそこの値段で宿泊する事が出来ました。

ニューヨークにいるのにマンハッタンを見ないなんてなんだかもったいない気がしますが。。。マンハッタンに出ても疲れてて寝るだけなら意味無いですからね。。。

そうこうしているうちに宿泊ホテルのシャトルが来ましたので乗り込みます。

10分もしないうちにホテルに到着。
チェックインです。
posted by itsuka at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。