2010年08月14日

BD Flight 2010 Part2 New SKYLiNER S

乗車して荷物置き場を見ますが。。。
荷物が1つも置かれていませんでした。。。
どうも記念乗車組が大半のようです。

全席指定ですから自分の席に着席します。

内装は至ってシンプル。。。
ってゆーか、シンプルすぎです。

N'EXと比べてもモニタの数少ないですしね。

足元の広さはこんな感じ。

リモアとリモミをこの様に置く事が出来ます。
但し前の席の人がリクライニングを倒さないことが条件です。

日暮里を出ると次の停車駅は成田空港2ビルですからノンストップかと思いきや、どこかの駅(確か高砂駅)で調整で停車しましたね。
だったら青砥か高砂でデフォルト停車にすればもっと便利なのに。。。

最高時速160km/hがウリと言うことですが。。。
正直見る景色が無いのでいまいち実感出来ませんでした。
都心から成田空港まで36分というキャッチも日暮里からT2ビル駅まで最短で36分と言うことですので。。。時間帯によってはそれ以上掛かりますし、上野からT1まで乗ったら45分以上ですかね。

期待していた程ではないなぁ。。。

で、降車時若干撮影。











まぁこんな感じで。。。

車内販売もありませんし。。。
初日でも記念乗車証の発行や記念品の配布・販売もなく。。。
記念切符の販売はあったようですが。。。

2度と乗ることはないと思います。日暮里経由にすると乗り継ぎが増えるのでね。

青砥に停まるシティーライナーなら乗る可能性はあると思います。

それと、スカイアクセス線を使う特急は結構使えそうです。

と言うことで、新型スカイライナーの正直な感想です。


posted by itsuka at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。