2010年07月11日

欧州へ。§3パリ編 Part65 NH206 CDG > NRT

搭乗開始は時間通り始まりませんでした。。。
10分ほど遅れて搭乗開始され、C/F/☆Gは38番から、それ以外は36番から機内へ。。。
搭乗1番乗りではありませんでしたが、アッパーデッキ1番乗りしてしまいました。

担当CAさんから挨拶。
とここで、例の火山が再噴火したと聞かされます。
とはいえそれ以上の情報はまだ無い様で。。。LHRはクローズされてはいないようだ程度。
まぁ、どちらにせよこの状態で欠航になる事はないとは思いますが。。。
確かに後は飛んでいただければ。。。富士山が噴火しない限りは帰国可能でしょう。
最悪CTSとかにダイバードで十分です。
そしてそろそろ出発かなぁと思いましたが、なかなか出発しない。。。
CDGでなんかやっているようです。
詳しい事は聞きませんでしたが、保安強化なのか保安訓練なのか。。。
という迷惑な事情で、飛行機どんどん遅延するのです。
外明るいんですが、20時過ぎているんですよねぇ。。。
CDGのスタッフが機内に乗り込んできたりしてようやく出発できるようです。
NHNH運航
2010 Flight #19 NH206 CDG > NRT Business class
B747-400 20:00(20:24)-14:40+1(14:49+1) JA8962

データ上は定刻よりも30分程遅延のようです。。。
パリ線はコードシェアしていないNH独自運航です。フランス拠点の☆組がいないからだと思いますが。。。
でも常に混んでる路線ですし、ピーク時には773でも座席が足りず744になるくらいですからねぇ。。。
744引退後はどうするんでしょう。。。
ピーク時はダブルデイリー化?
748導入して下さい。

今回の座席はこんな場所。。。

アッパーの非常口。
しかもCA席の真っ正面。
なので広すぎるシートピッチ。。。
ファーストクラスよりも上席かも知れません。。。

アッパーデッキは満席でした。
1階席には行っていないのでどの程度か解りませんが。。。

シートはこんな感じでした。

NewStyleの初期型シートなので777と同じ様な感じです。
でも仕切りがなかったり細かな違いはあります。

シートの機構は同じですかね。。。


フランス時間で21時を軽く超えているのですが、

まだまだこんなに明るいのです。

さてサービスの方ですが、ウェルカムドリンクが運ばれてきて食事のオーダーが始まります。

◆ANAセレクト
【燻】“特製”フィレ肉のローストビーフを和辛子の香りとともに
ごちそうちらし寿司と季節の小鉢(厚揚げピリ辛煮とほうれん草の胡麻和え)
ごちそうちらし寿司と季節の小鉢(切り干し大根の田舎煮)
◆前菜・サラダ
和の旬菜3品
鴨のソテー マンゴー添え バルサミコヴィネガーソース
フレッシュサラダ イタリアンドレッシング
◆メインのお料理
ぶり大根
和風豚ロースのカツレツ とんかつソース
すずきのポワレ ライム風味のクラムのブロス
牛フィレ肉のグリル マッシュルーム風味 シャスールソース
◆ご飯・ブレッド
北海道産ゆめぴりかの炊き立て御飯 味噌汁 香の物
ブレッドロール2種 ノルマンディー産イズニーバター もしくは オリーブオイルとともに
◆食後のお楽しみ
おすすめチーズ盛り合わせ
季節のフルーツ
マンゴーのシャーベットとバニラアイスクリーム
チョコレート風味のフリアンティーヌパイ アプリコットソース
◆お酒とおつまみ
お好みのウイスキーと「燻」の燻製盛り合わせ
【元】純蜜薫酒をフルム・ダンベールチーズとともに
◆軽めのお食事
なめこおろしうどん
葱味噌ラーメン
ほんのりあったか明太子おにぎりとお味噌汁
クラムチャウダー
クラブハウスサンド
◆お目覚めのあとに
もずく酢
2種のハムとチーズ
鮭の塩焼き
オムレツ ポークソーセージ添え
季節のフルーツ
ヨーグルト
北海道産ゆめぴりかの炊き立て御飯を宗達の昆布とともに 味噌汁 香の物
モーニングブレッド ストロベリージャムとともに

うーん。。。
なんだか往路のメニューと変わり映えしない気が。。。

そんな中からとりあえずチョイスしてしばらく待ちます。

食前酒が運ばれてきて。。。

。。。
。。。。。。
。。。。。。。。。

次が全然来ません。。。


posted by itsuka at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。