2010年07月12日

欧州へ。§3パリ編 Part66 NH206 機内サービス

少し戻ります。

食事のオーダーが終わって、最初に食前酒と突きだしの提供がされました。

こんなの。

飲んで食べて、
本来であればこれが終わる頃、もしくはもう1杯くらい飲み終わった頃に前菜が提供される良い時間になると思うのですが。。。

いつまで経っても前菜が提供されない。。。

時間も時間ですから、ぶっちゃけ眠いのですよ。。。
22時頃ですから。。。

待ちつつ眠りつつ。。。
で結局いくら待っても来ないもんですから最終的には眠気の方が勝ってしまったようで。。。

ほんの少し場かり眠っていたようなんですが、目を覚ました頃には隣の人がメインを食べていたときでしたので、思い切り眠ってしまったのではないと判断出来ました。

それにしても。。。今の時間にメインが提供されているとは。。。
と思う程遅い提供だったのです。

そしてすぐに前菜が運ばれてきて。。。

和の旬菜3品

メイン。

【燻】“特製”フィレ肉のローストビーフを和辛子の香りとともに
北海道産ゆめぴりかの炊き立て御飯 味噌汁 香の物

これもね、最初にオーダーしたのとは違う物なんですよ。。。
実際に提供する段になって切れてしまって。。。と説明を受けて変更。
つまりはここでもウェイトが発生していたのです。

最後にデザート。

マンゴーのシャーベットとバニラアイスクリーム

で、食事が終わってたのはフランス時間で24時ちょっと前。。。

あまりにもお粗末なサービスでした。。。

その後はもう寝ます。。。
この日も良く歩いたので体が悲鳴を上げているようでした。。。

2-3時間程眠った気がします。
シェードを開けて見たのはこんな景色。

1度目が醒めてしまうと後は眠れないので、ここからエンタメをまさぐって映画を見ていたと思います。
何を見ていたかは流石に覚えていないです。
でも1本見た気がします。

そして軽食をオーダー。

葱味噌ラーメン
クラブハウスサンド

葱味噌ラーメンは往路で頼んだらもう無くなっていたのでリベンジしました。
でもね、パッケージは見てしまったので。。。
写真には納めていませんが、カップラーメンそのものです。
恐らく調理法もお湯を注いで戻して移し替えてだと思います。

まぁ、生麺タイプのカップラーメンを飛行機で食べられるように調合しているんだと思います。

悪くはないですが、それなりのお味でした。

飛行機の上で麺類を食べるならうどんをお勧めします。

クラブサンドはやはり下の方が水っぽくなってしまいますね。。。

もう少し調理方法を工夫した方が良いと思います。

そしてあとは成田まで。。。

こんな感じで雲ばかりの風景でしたので。。。

でも国際線744は年内で引退しますので、NHでエンジン2発の写真を撮るのはもう出来なくなってしまうんですね。。。

到着1時間程前、CAさんが私の元に来て。。。
色々と済まんねと詫びを入れてきました。

意見を求められたので、サービスが変わって間もなくて慣れてないにしても正直良いサービスだったとは言えないので、もう少し何とかならんのかと言うことを言ったと思います。

次回長距離国際線に乗るときまでに改善されていると良いのですが。。。と。。。

新造機773ERのギャレーは多分パワーアップしていると思うのですが、既存機で同じサービスをするには満席では難しいのかなぁ。。。

往路の搭乗率およそ50%では既存機773ERでもサービスに問題なかったので。。。

そんな感じで後味はあまり良くありませんが成田空港に無事到着。


バゲージクレームでリモエをピックアップします。
普段荷物は機内持ち込みにしてしまうので、成田のバゲージクレームを使ったのはこれが始めてか?

あ、パラオの時も使ったか。。。
でも10年以上も前の話なので、今とは全く違ったと思います。

そして帰宅ですが。。。何で帰ろうか悩みましたが結局体が楽なN'EXで帰りました。
この時が旧車両N'EX最後の乗車になったのでした。。。

と言うことで、長々と続いたアジア周遊ヨーロッパ旅行は終わりとなります。

次回まとめ。


posted by itsuka at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

欧州へ。§3パリ編 Part65 NH206 CDG > NRT

搭乗開始は時間通り始まりませんでした。。。
10分ほど遅れて搭乗開始され、C/F/☆Gは38番から、それ以外は36番から機内へ。。。
搭乗1番乗りではありませんでしたが、アッパーデッキ1番乗りしてしまいました。

担当CAさんから挨拶。
とここで、例の火山が再噴火したと聞かされます。
とはいえそれ以上の情報はまだ無い様で。。。LHRはクローズされてはいないようだ程度。
まぁ、どちらにせよこの状態で欠航になる事はないとは思いますが。。。
確かに後は飛んでいただければ。。。富士山が噴火しない限りは帰国可能でしょう。
最悪CTSとかにダイバードで十分です。
そしてそろそろ出発かなぁと思いましたが、なかなか出発しない。。。
CDGでなんかやっているようです。
詳しい事は聞きませんでしたが、保安強化なのか保安訓練なのか。。。
という迷惑な事情で、飛行機どんどん遅延するのです。
外明るいんですが、20時過ぎているんですよねぇ。。。
CDGのスタッフが機内に乗り込んできたりしてようやく出発できるようです。
NHNH運航
2010 Flight #19 NH206 CDG > NRT Business class
B747-400 20:00(20:24)-14:40+1(14:49+1) JA8962

データ上は定刻よりも30分程遅延のようです。。。
パリ線はコードシェアしていないNH独自運航です。フランス拠点の☆組がいないからだと思いますが。。。
でも常に混んでる路線ですし、ピーク時には773でも座席が足りず744になるくらいですからねぇ。。。
744引退後はどうするんでしょう。。。
ピーク時はダブルデイリー化?
748導入して下さい。

今回の座席はこんな場所。。。

アッパーの非常口。
しかもCA席の真っ正面。
なので広すぎるシートピッチ。。。
ファーストクラスよりも上席かも知れません。。。

アッパーデッキは満席でした。
1階席には行っていないのでどの程度か解りませんが。。。

シートはこんな感じでした。

NewStyleの初期型シートなので777と同じ様な感じです。
でも仕切りがなかったり細かな違いはあります。

シートの機構は同じですかね。。。


フランス時間で21時を軽く超えているのですが、

まだまだこんなに明るいのです。

さてサービスの方ですが、ウェルカムドリンクが運ばれてきて食事のオーダーが始まります。

◆ANAセレクト
【燻】“特製”フィレ肉のローストビーフを和辛子の香りとともに
ごちそうちらし寿司と季節の小鉢(厚揚げピリ辛煮とほうれん草の胡麻和え)
ごちそうちらし寿司と季節の小鉢(切り干し大根の田舎煮)
◆前菜・サラダ
和の旬菜3品
鴨のソテー マンゴー添え バルサミコヴィネガーソース
フレッシュサラダ イタリアンドレッシング
◆メインのお料理
ぶり大根
和風豚ロースのカツレツ とんかつソース
すずきのポワレ ライム風味のクラムのブロス
牛フィレ肉のグリル マッシュルーム風味 シャスールソース
◆ご飯・ブレッド
北海道産ゆめぴりかの炊き立て御飯 味噌汁 香の物
ブレッドロール2種 ノルマンディー産イズニーバター もしくは オリーブオイルとともに
◆食後のお楽しみ
おすすめチーズ盛り合わせ
季節のフルーツ
マンゴーのシャーベットとバニラアイスクリーム
チョコレート風味のフリアンティーヌパイ アプリコットソース
◆お酒とおつまみ
お好みのウイスキーと「燻」の燻製盛り合わせ
【元】純蜜薫酒をフルム・ダンベールチーズとともに
◆軽めのお食事
なめこおろしうどん
葱味噌ラーメン
ほんのりあったか明太子おにぎりとお味噌汁
クラムチャウダー
クラブハウスサンド
◆お目覚めのあとに
もずく酢
2種のハムとチーズ
鮭の塩焼き
オムレツ ポークソーセージ添え
季節のフルーツ
ヨーグルト
北海道産ゆめぴりかの炊き立て御飯を宗達の昆布とともに 味噌汁 香の物
モーニングブレッド ストロベリージャムとともに

うーん。。。
なんだか往路のメニューと変わり映えしない気が。。。

そんな中からとりあえずチョイスしてしばらく待ちます。

食前酒が運ばれてきて。。。

。。。
。。。。。。
。。。。。。。。。

次が全然来ません。。。
posted by itsuka at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

欧州へ。§3パリ編 Part64 CDG Gate30-38

ここまで手荷物検査はありませんでしたので、搭乗口付近でするんだろうなぁと思い、早めにラウンジを出ます。
とはいえ2時間近くいたと思う。。。
こちらから搭乗口ヘ。。。
長い長い動く歩道が続いてました。。。



もうめんどくさかったので歩かずに素直にゆっくり乗っていたら後ろからNHのパイロット集団がやってきましたので先に行ってもらいました。
ついでなので写真を撮っときました。

私が日本に帰国する便のパイロットたちです。

動く歩道が終了し、そこのはやはり手荷物検査場がありました。

そこで荷物のチェック。。。
先に行ってもらったパイロット集団のうち、一番若いCOPですが、何度も再チェックされてました。
職務でほぼ毎日のようにやっているはずなんですがねぇ。。。
先行き不安を覚えたのは言うまでもないでしょう。。。

で、ようやく搭乗口到着。

広くはありません。

時刻はこんな感じ。

まだまだ明るいのです。

マッサージチェアもあります。

この他、インターネットが出来る端末も。
もちろん有料ですが。。。

そしてここにいた飛行機ですが、まずはTAM航空。

レドームがサッカーボール。
この時はまだスタアラ加盟前だったんですよねぇ。。。

この約1週間後の5/13にスタアラ加盟したので。。。

そして帰国便ですが。。。

B747-400です。もう乗る機会は無いとあきらめていたNHの744です。
チケット購入したときは773だったのですが、やはりキャパ不足だったようで744に機材変更されました。
正直744はうれしかったのですが、C席は773の方が多いので、アップグレードが確定するまでは冷や冷やでしたが。。。
もちろん744に乗るからにはアッパー確保しましたので。。。
posted by itsuka at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

欧州へ。§3パリ編 Part63 StarAllianceLounge

こんな感じ。。。





正直な感想。
狭い。。。暗い。。。
写真は補正があるので明るく写りますから。。。
窓が全くない訳ではなく。。。

降りてきた階段の方にはありますが、でもそんなに開放感がある感じではなかったです。
外光を取り入れることが出来る程度。

まぁ、正直期待していた物とは違う。。。

気を取り直してフードコーナー。








品揃えはあんまり良くない。。。
酒のつまみしかないのか?

と思ったのですが。。。
こことは別にもう1カ所あって


スープとかあったりして。
で、結局。



こんな感じで頂きました。
時間は夕食時ですから。。。

で、この後は



こちらのバーコーナーにあったワインと最初に見つけたミールをつまむのでした。。。

そしてWiFi完備でPassは机の上に置かれていますからPCを取り出してネットチェック。。。

この様に時間をつぶすのでした。。。

posted by itsuka at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

欧州へ。§3パリ編 Part62 CDG Terminal1 Level 11

という事で、こうなってくると残るはあそこしかありません。
カウンターでもらった案内図と看板を元にラウンジを目指します。

フランス語だとサロンになるのですねぇ。。。


この先にあるような感じですが、実はここからエレベーターに乗ります。

カウンターで貰った紙にはエレベーターに乗って11階へって書いてあったのですが、階数表示無いじゃん。。。
RCCにいっちゃ駄目なんでしょうか。。。


エレベータを降りるとやはり閑散としています。。。
左に行けばSAラウンジですが、まずは右へ。。。

レストランが1店舗だけある状態でした。。。取材になりません。。。
ではSAラウンジへ。






入り口でDIAカードと搭乗券を提出し、ビジネスフロアへ行けと。。。
ビジネスフロアは1フロア下なので階段を下ります。

そこに広がっていたのは。。。
posted by itsuka at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

欧州へ。§3パリ編 Part61 CDG Terminal1

追徴課税を納めた後はTerminal1見物と参ります。

グランドフロアはHall1〜4で分けられています。

Hall5.6というものあるそうですが。。。地下だそうです。地下で搭乗手続きって言うのもねぇ。。。新鮮ですが。。。

広告スペースにはNHとSQの広告のみ。。。

NHの広告は日本と違う展開がされているんですねぇ。。。


SQは相変わらずという感じです。

まぁざっくり見学したところで、上のフロアへと。。。

出国して免税品店めぐりで時間をつぶそうという魂胆です。
CDG名物(?)の

この串刺しエスカレーターで出国手続きのフロアへと。。。
ちょっと楽しみだったんですよねぇ。。。

階段のないベルトタイプです。


上は天井じゃないんですねぇ。
雨が降ってたらそれはそれで楽しいかも。。。


いっぱい交差しています。
でも使うのはこれだけです。


最後に振り返ってみます。

ということでエスカレーター終了。
まぁ、なんて事のないエスカレーターですが、結構楽しみました。

ということで、出国審査場を探します。
そこにあったのはまるで遊園地のアトラクション入り口にあるようなもぎりブース。。。
4箇所ぐらいありましたが係員がいたのは1箇所のみ。しかも他に人はいませんでした。
パスポートとチケットを提出して即出国。
何も聞かれませんでした。
で、楽しい免税品店巡りと思っていたのですが。。。
なんだか閑散としていました。。。
開いてる店半分くらい?
人もいないし。。。
他に飛行機運行しないの?と思わせるくらい、閑散としている。。。
免税品店もがらがらだし。。。
品揃えも悪いし。。。もちろん高いし。。。
やっぱり何も買いませんでした。
写真も撮ってなかった。。。

こんな看板だけはしっかり撮ってたけど全景撮ってなかった。。。
posted by itsuka at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

欧州へ。§3パリ編 Part60 帰路へ。。。

ルーヴルからは地下鉄で戻ってきました。
オペラ駅の地上に出て、少しだけ周辺を歩いてみることに。。。

パレ・ガルニエの中にはいることはありませんでしたが、中はきらびやかなそうです。


後はこんなの。。。

それから

こんな店もありました。。。
入ると日本語です。もちろん売ってる本や漫画も殆ど日本の物です。
ちなみにANAの支店があるビルです。

そしてホテルに戻ってシャワーを浴びて16時少し前にチェックアウトします。
フロントでどうでした?って感じで聞かれたので、良いホテルでしたよって答えた気がします。
次回もし来られる事があればやはり泊まりたいですね。。。凱旋門の方のもう1つのInterContinentalにも。。。

その後ロワシーバス乗り場に行くと、丁度バスがいましたので乗り込みます。
小銭が丁度9.1ユーロ分あったので、丁度で支払ったらドライバーに驚かれました。
たまたまだったんですがね。。。

出発間際だったようで、私が乗り込むとすぐに出発。
連結部分のこんな位置に座りました。

空港まで後ろ向き。。。

空港までノンストップ。一番最初にTerminal2に止まります。

Terminal2はこんな丸い形をしています。

モニターでカウンターを確認。

大分早く着いてしまいましたね。。。今16:36。出発は20:00ですから。。。

ANAのチェックインカウンターに向かう前にこの旅程の間に発表になったこの会社と

この会社の合併。

アライアンス変更したときからほぼ決まっていたこととは思いますがね。。。このタイミングですか。。。

搭乗3時間以上前ですがカウンターは既に空いていました。

ガイドブックには混むので早く行った方が良いよって書かれていたので正直に早く来たらガラガラでした。。。

CDGは☆GだとFカウンターが使えるんですね。

と言うことで、Fカウンターに並びます。でも先にCカウンターが空きましたのでCカウンターで手続きします。
既にアップグレードも確定していましたので

この様なチケットを発券されます。

ただ、これで終われないのがCDGのアップグレード。。。
ここで、“アップグレードしたよね。お尻贅沢税を払うんだよ。”と日本語で書かれた案内も渡されますので、係員に拉致られて発券カウンターへ連行されます。
ここで差額36ユーロを支払うと晴れて解放。。。

CDGとLHRはこれを避けることが出来ません。。。
posted by itsuka at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

圧倒したよ(BlogPet)

itsucoはロダン美術館は身支度した?
でも、意味♪
でも、圧倒したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「itsuco」が書きました。
posted by itsuka at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集中(BlogPet)

itsucoは集中しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「itsuco」が書きました。
posted by itsuka at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

欧州へ。§3パリ編 Part59 ルーブル美術館

ノートルダム寺院を後にして、次に向かったところはもちろんあそこです。

昨日曜日を間違えて休館日だったルーヴル美術館です。
地下鉄の改札を出て表示に沿って進んでいくと、地上に出なくても直接ルーブルの中へ入れるようです。
段々そんな雰囲気が漂ってきました。
と手荷物検査場が。。。
これを通さないことには中に入れないようなので、素直に並んで検査を受けます。
無事検査を通過してもう少し進んでいくと。。。

こんな開けた場所に出ます。
これが有名なピラミッドの下なんですねぇ。。。
とは言えここまでは手荷物検査を受ければ入場券が無くても入れる場所です。
見上げるとこんな感じ。

画像で見ただけではサンハウスにいるのと大して変わらない気もするのですが。。。紛れもないルーヴルですので。。。

中央のインフォメーションに各種言語の案内が置いてあるので、日本語版を入手してまずは状況を確認。。。

成る程。。。入口の色々あるのですね。。。

でもここはやっぱり目指すはあれでしょうと言うことで。。。

ドゥノン翼の入口から入ります。
もちろん昨日購入したミュージアムパスが使えます。

日本の美術館・博物館と違い、ルーヴルであろうとも館内の撮影は特別展示を除き認められています。
もちろん大量に撮影させていただきましたが、この感動はやはり現地で直接見ていただきたく、また諸々の懸念事項もあるのでブログでは非公開とさせていただきます。

写真でも良いので見たいという私の知り合いの方は別途申し出て下さい。
次回お会いするときにでも披露させていただきます。

まぁ美術の教科書に出ている物がいっぱいある訳ですよ。。。

サモトラケのニケとか、
ミロのビーナスとか、
トルコの浴場といか、
レースを編む女とか、
恐ろしく大きな絵画とか
結構無造作に展示されてます。
すごい作品なのにその他大勢って感じなのも仕方がない感じです。
触ろうと思えば触れる距離です。もちろんそんなことをしてはいけませんが。。。

そんな中、目的のモナリザだけは違いました。
近づけない。。。
展示してある壁から唯一距離が設定されていました。
別格ですね。。。

という感じで、限られた残り時間、ルーブルを堪能させていただきました。
とは言え短い時間ですし、全てを見ることは不可能なので、思い切り駆け足でしたが。。。
それでも今回は十分満足出来る内容だったと思います。

ふぅ。。。

で、流石に疲れましたし、ホテルに戻ってチェックアウトもしなければなりませんので、良き時間でルーヴルを後にします。

で、ミュージアムパス使用の為チケットカウンターを使わなかったので出るときに気付いたのですが。。。

アブダビにルーヴルが出来るそうです。。。

近代風ですね。。。

さて、朝から何も食べてません。
何か食べたいなと言うことで、ルーヴルの地下(制限区域外)にあるフードコートに寄ることに。。。
このサインが目印です。


ルーヴルの中ですが、ここは至って普通のフードコートですのでリーズナブルなお値段で様々な食材が楽しめます。

壁際にいっぱいお店があります。10店舗ぐらいはありましたかねぇ。。。
マクドナルドもあります。

世界中のマクドナルドを制覇すると言う目的を持って旅をしている方もいるんでしょうね。

そんな中私がチョイスしたのは

パエリアです。
スペイン料理?
シーフードかチキンか選択出来たので、チキンを選択。
プチパンと

コカコーラを付けて。。。いくらだったかな。。。
現金で払ったのでレシートが。。。
13ユーロしなかったくらいだと思います。

ここで腹を満たしてホテルに戻ります。
posted by itsuka at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

欧州へ。§3パリ編 Part58 ノートルダム大聖堂

朝早いこともあり、閑散としていました。

でも基本教会ですから人が多くても静かな場所ですがね。。。

巨大な教会を歩きます。

それにしてもステンドグラスも素敵です。




この教会のイスは教会にありがちな備え付けの長いすではなく、

こんな感じで独立したイスでした。
しかも上手く連結出来るようになっていてばらばらになりません。

もしかしてイスを全部撤去することもあるんですかね。。。
ものすごい広い空間が出来ます。

結構長いこと教会の中にいましたが、時間が限られていますので次に行きたいと思います。

ちなみに10時以降であれば、塔に上ることも可能だそうです。もちろん階段ですが。。。やっぱり400段くらいあるそうです。

外に出て別の角度からも撮影。

所々修復もしているようです。





シテ島はセーヌ川にある島です。来るときは地下鉄で入ってしまったので、帰りは橋を渡ってみます。


橋を渡った先には市庁舎があったりするのですが、何かイベントの準備をしていました。
地下鉄駅を探すべくここで地図を見ていたのですが、どうやら近くに塔があるようなので、ついでに行ってみました。


サンジャック塔と言うそうです。
そんなに大きくはないのですがね。。。
公園の中にありますが、教会の一部なんだそうです。

ここは中に入ることは出来ませんが、中央にはこんな銅像がありました。
説明のプレートはあったのですが、フランス語でしたので解読不能でした。。。

そして地下鉄駅の近くにあった建物。

何の建物か解りませんでしたが、後の調べてコンシェルジュリーという王室管理府の建物だそうです。

では、今日のメインイベントへ向かいます。
posted by itsuka at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

欧州へ。§3パリ編 Part57 日付が変わって最終日。

食事を終えてホテルに戻って来ました。

今日こそは夜景を。。。と思っていたのですが。。。
気付けば今日も真夜中に気付く有様。。。
いっぱい歩いたしね。。。

と言うことで、夜景は今回お預け。。。

でもバルコニーから

1枚だけ撮影してました。。。

と言うことで翌日。。。

8時前に目が覚めます。

長かったゴールデンウィークの旅行も今日が最終日です。
とは言え成田行きは20時発で到着は翌日ですからまだまだ時間はあります。

ホテルはレイトチェックアウトで16時までいられるので、ぎりぎりまで観光します。
レイトチェックアウトが出来るからInterContinentalに泊まっている感じですが。。。

時間が勿体ないので身支度を調えて出かけます。
Operaから地下鉄を乗り換えてCite駅で降ります。
地上に出て見回すと、正面に見えたのはこんな建物。


目的地ではないと思いますが、とりあえず近づいてみます。

ここは最高裁判所らしいです。
朝も早いので出勤する職員ぐらいしかいないと思いますが。。。

というか、ここが目的地ではありませんので移動します。

シテ島にやってきたと言うことは、目指す場所はもちろんこちら。

ノートルダム大聖堂です。

ノートルダムの鐘。

ここは教会なので朝早くから開いているのです。
と言うことで中に入ります。

入口に近づくと入口の大きさに圧倒されます。


正面から建物を見上げてみる。。。


起工が1163年、完成は1320年と言うことです。

修復を何度も重ねているから今があるんでしょうね。。。

右の方から入ります。


広がっていたのはこんな空間でした。




教会に付きもののパイプオルガンも上過ぎて遠いです。


高い天井もこんな感じ。

あまりのスケールのでかさに圧倒されます。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

欧州へ。§3パリ編 Part56 山盛りムール貝

結局またルーヴルに来てしまいました。。。

今度は違うルートで戻ります。

まずはこの建物の裏手にある。

無数の円柱。
ここはパレ・ロワイヤル庭園と呼ばれるところ。
様々なショップが集結していると言うことですが、この時間もう閉まっていました。。。
パリの夜は飲食店以外空いてません。

なんとなくパリの標識。

当然ですがフランス語です。

そろそろ。。。食事でも。。。
ということで、昨日のうちにチェックしていた店に入ります。
とりあえず

ビールですね。
良く歩きました。。。
万歩計付けて歩きべきでしたかね。。。

オーダーを済ませると
プレッツェル

フランスパン

が運ばれてきます。

ビールのつまみに良いです。
そしてメインはこちら。

山盛りのムール貝です。
こちらはムール貝のお店なんですねぇ。。。
なぜかここでポテトフライが提供されます。
他のテーブルでも提供されていたので、そう言う物らしいです。


鍋もこれだけの深さがあります。

アップで。。。

臭みもなく、旨いです。

鍋一杯の貝ですが、殻の分もありますから。。。とは言え1人にはちと多いか。。。
数は数えていませんが、50個くらいはあったかそれ以上か。。。


ということでもちろん完食。
チーズとミルクで蒸し上げているんですかね。そんな感じの味でした。


食後のデザート。
非常に濃い味でした。

支払いは全部で40ユーロ程でした。まぁ、ビールはジョッキで2杯飲みましたしエスプレッソも付けましたので。。。
そんなに高いという印象ではないと思います。

Leon de bruxelles
http://www.leon-de-bruxelles.fr
posted by itsuka at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。