2010年06月11日

欧州へ。§3パリ編 Part39 CDG Terminal2A

P1050854
飛行機は停止しましたが、なかなか扉が開きません。
どうも準備が全くされていなかったようです。
その後飛行機を降りてバスに乗り込みます。
満席のA320だったのですが、用意されたバスは2台。。。
かなりぎゅうぎゅうに押し込まれます。
多分この時間で早着分はチャラになったと思います。

バスはTerminalの方へ走って。。。
なんだかPBBの真ん中の固定部の階段の前へ。。。
ここで扉が開かれまして、ここからTerminalの中に入れと言うことらしいです。
もちろんエレベーターとかエスカレーターなんてありません。
なんか、嫌がらせですねぇ。。。
でも中に入って、表示に従ってイミグレへ。
あまり並んでいる人はいなかったので、すぐに入国出来ました。
もちろんスタンプ有りです。
P1050855
バゲージクレイムで荷物を受け取ります。
暗いです。。。
しかも所々工事している感じでした。
荷物を回収して歩いていくと、こんなところに出ます。
P1050856
到着階と出発のカウンターが同じフロアでした。
今回私はBAでしたのでTerminal2Aに到着。
P1050857
始めてくる空港だし、普通日本からTerminal2Aに到着する飛行機なんて無いと思うので、事前情報もなく、とりあえず彷徨っておきます。
P1050859
最終的にはこんな標識とインフォメーションカウンターに聞いて、バス停の場所を確認。

ここからパリ市内へは、ロワシーバスを使用します。
と言うのもパリ市内のロワシーバスの停留所はホテルから激近なので。。。
P1050861
ロワーシーバスの標識。
Terminal2Aと2Cの間の9番出口だったと思います。
P1050860
T3 > T2AC > T2EF > T2BD > T1の順に客を拾っているようです。
丁度日本からのNH/JL便の到着時間に近かったこともあり、T2EFでJL客、T1でNH客を拾っていきました。

で、T2とT1の間にコンコルドの姿が。。。
あれは模型だったのか実機だったのか。。。

ロワシーバスはCDGをでるとオペラまで基本停車しません。
最初はなんて事のない形式だったのですが、オペラに近づくと、次第にパリらしい景色に。。。
50分程でオペラに到着します。

ロワシーバスはこんなバスです。
P1050912
画像は夕食後に撮影したので、乗ってきたバスではありませんが、ペイントは同じです。
連結でかなり長いですね。
運賃は片道9.1ユーロ。クレジットカードも使えるようです。
P1050911
本数も結構ありますので便利です。
ではホテルに向かいます。


posted by itsuka at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。