2010年05月10日

欧州へ。§1アジア編 Part10 COEX散策

さて、飛行機の時間は16時なのですが、空港まで1時間掛かることと、仁川空港が不慣れなことと取材活動があるので、逆算していくと、昼過ぎにチェックアウトした方が良さそうなので、それまで約3時間ですね。
その時間を考えるとやはり繁華街に行っているのは時間的に無謀かと思いまして、結局COEX辺りを見て回ることにしました。
その前に。。。
GrandInterContinentalSeoulも少し見て回ります。
でもこれと言って特筆すべき事はないのですが。。。
クラブフロア宿泊特典というか、フィットネスセンターとサウナの利用も無料になるそうです。確か3階。。。
そこの吹き抜けから見るロビーレストランは結構圧巻でした。
P1050331

P1050332
一般フロアで朝食付きにしたら食事はここになるのでしょうかね。。。

さて、ホテルを出て、COEXへ向かいます。
COEXっていうのはぶっちゃけ展示場のような物だと判断しました。そこにショッピング施設も付随している感じ。
日本でここまでの施設は。。。無いけど強いて言うなら有明か。。。
そこへ向かう道すがら、
P1050333
AEROFLOTの営業所発見。
初めて見た。。。

そして普段気にしないけど海外行くと特に気になるのが
P1050335
郵便局とかポスト。。。
韓国の郵便局はこんなマークのようです。
だからって言っても葉書を出す訳では無いんですがね。。。
この先、写真を撮っていたはずなんですが。。。1枚も残っていなかったので久々の文字ベースです。
COEXの展示場会場ではこの日イベントが開催されていました。
しかもデジタルカメラ展のようでした。。。
韓国来てまで見たくないので早々と撤収。。。
その後シティーターミナルを見学。
日本で言う言うYCATやTCAT相当の施設です。
それのでかい版。
でも中の表示はハングルメインでしたので、外国人向けではないなぁと感じました。でも使おうと思えば使えるようです。
City Air Limousineの出発地点でもあります。

その後現代デパートに入ります。ここは一般のデパートですね。
一度上まで言って下まで降りてきました。
地下まで降りてきて歩いていると、COEXの巨大な地下街に接続されるのです。

その広さは、半端ではないです。
今まで歩いてきたシティーターミナルやCOEXの地下全てが繋がっていて、大なり小なりのショップが蠢いているのです。
下手に歩くと遭難できそうなくらい。。。
とはいえ表示板を注意深くチェックしていれば迷うことはないと思いますが。。。

そんなこんなで時間はあっという間に潰れてしまいました。でも何も買ってません。。。

ホテルに戻って移動の準備をすることにします。
ちなみにホテルから見たCOEXはこんな感じです。
P1050336
この地下が繋がっていて巨大なショッピングセンターが形成されて居るんですねぇ。。。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。