2010年02月08日

日本のはじっこ最終章 Part11 OKA〜HND

OKA到着後、まず向かった先は、もちろん空席待ちカウンター。
136便のプレミアムクラスの空席待ちを依頼します。
貰った札はA-135番。
GHさんの話ではA-109番からの呼び出しになると言う。
先ほどの便でも(132便)空席待ちはすごかったですとの話でした。。。
109番からとなると27番目ですね。プレミアムクラスの座席数は23席ですから、絶望的ですね。
とりあえず空席待ちの呼び出し時間にはカウンターの前にいようと思いますので約1時間半時間があります。

と言うことで一度制限区域を出てゆいレールで1駅。赤嶺で下車して肉欲を。。。
スープ。
HTRA1096
サラダと来て。。。
HTRA1097
真打ち登場。
HTRA1098
250g1,300円です。
こちらのお店にはソースが2種類。
HTRA1099
A1ソースとお店特製の醤油ソース。
A1ソースはケチャップっぽいですね。甘いの。
これだけでは甘くてしつこいので、私はこの2種類のソースを混ぜて使います。
分量的には1:2位かな。あまり考えて混ぜたことはないので。。。

Edyで支払います。
お店の写真を忘れていましたので。。。こちらです。
空港から一番近くて良心的なステーキ店だと思います。
時間がないときは是非こちらへ。。。
HTRA1100
この価格はとりあえず1月末までとのことでしたが、今はどうでしょうね。。。
HTRA1101
食後ゆいレールで空港に戻ってきます。
提供が早かったので、1時間程で戻ってこれてしまいました。
ゆいレールにあったポスター。
HTRA1102
なんかマーライオンみたい。。。

すぐに保安検査場から制限区域へ。
呼び出し開始時間まで30分程あったのでsignetに入る事も可能でしたが、落選してもう1度戻るのもなんだかなぁと思いましたので、カウンターの前の席に座って呼び出し開始を待つ事にします。

しばらくすると優先搭乗が始まります。OKAは早めに搭乗が開始するんですよねぇ。。。
そして一般搭乗に切り替わり。。。
ようやっと空席待ちが呼び出されます。
1度目の呼び出しでA-109〜130番まで呼び出されました。
やはり駄目なようです。。。
仕方ないので994便で帰る事にします。でも最終的なアナウンスが出るのを待ってからsignetに入る事しようと。様子を見守る事にしました。
A-109〜130番までのアナウンスが何回か繰り返された後、A-109〜135番までのアナウンスに変わるのです。
なんと私の順番が回ってきました。
そこでカウンターに行き、空席待ちチケットを提出。確認後若干待たされましたが、乗れそうな気配です。
とここで、135番をもって満席となりましたのアナウンス。
と言う事で座席が確保されました。

その後私の手続き。支払いは石垣空港で済ませていますので、若干手間がかかるようです。

最後の1席だと思っていたのですが、窓側か通路側か希望を聞かれました。
試しに一人掛け席が残っているか確認したところあるというので、そこを指定して発券。急いで搭乗口へ。
NHNH運航
2010 Flight #6 NH136 OKA > HND Premium class
B747-400D 20:00(20:02)-22:10(22:12) JA8966

HTRA1103
こんな席でした。
往復艦長席。というか、最近この席の確率が多いような気がします。

ちなみに今回の旅程のチケットのステータスはPLTでしたが、この便のチケットはDIA表示になりました。

136便になった事で、夕食提供便になりました。
なので2回目の夕食。
HTRA1104
■御飯
御飯・うなぎ蒲焼・錦糸玉子・みょうが酢漬け・隠元
■和風味
鮭西京焼き・里芋・人参・オクラ・丸ガンモ・小茄子煮びたし・かぶ
■小鉢
帆立貝旨煮・ほうれん草とエノキ茸のお浸し・パパイヤと人参のチャンプルー・香の物(つぼ漬け・柴漬け)
■フルーツ
パイナップル・キウイ・リンゴ・グレープフルーツ

最近は酒のつまみとして最適な弁当になっています。
もちろん日本酒で。。。

パイロットのアナウンス。面白かった。。。
A滑走路を使用なら定刻、風の関係でB滑走路を使用する事になれば5分程遅れると思います。と詳細な解説を。。。

で、結局B滑走路に到着しました。

便の前倒しが効いて1時間早く帰ってこれたので、気持ちが楽です。

ということで、次回まとめます。


posted by itsuka at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

日本のはじっこ最終章 Part10 HTR〜ISG〜OKA

一度宿に戻ります。
身の回りの整理をして時間まで部屋でのんびりしていました。
その後良き時間で精算して港まで送ってもらいます。

船は既に到着していましたので、そのまま乗り込みます。

来たときには回りの状況を撮影している時間はなかったので今更ですが。。。
HTRA1086

HTRA1087
こんな感じでした。
帰りの便の搭乗者はそれなりにいました。
HTRA1088
でも40人いるかいないかくらいでしょうか。。。
HTRA1089
ほぼ定刻で出航します。
なぜなら機材は1隻しかないので。。。
遅れると次の出発に響くのです。

出航して30分間、恐ろしく荒れていました。
跳ねる跳ねる。。。
笑っちゃう程。

30分後にようやく収まりました。
その後は無事に石垣港に到着。

そのまま空港に向かおうと思いましたが、その前に何か食べようと思います。
730交差点の所にある沖縄そば屋に入ってこんなメニューを。。。
HTRA1090
石垣の塩焼きそば
そばは沖縄そばを使った塩焼きそばですね。
おいしく頂きました。

その後はバスに乗って石垣空港へ。
まずはOKA=HNDのプレミアムクラスの空席を確認します。
元々持っている予約は994便でしたが、超割で予約しているので前便に空席があれば振り替え可能ですからまずは136便を確認して貰うとあるというので、手続きを進めて貰いましたが。。。途中で座席がなくなったという。。。
手続きしている途中で座席の希望の確認もした後に席が用意出来なくなったとはどういう事でしょう。
正直ここで荒れることも出来ましたが。。。
994便のプレミアムクラスを確認させ、こちらも座席があるというので、こちらを急いで押さえました。
136便のプレミアムクラスはOKA到着後空席待ちを入れることとします。
その後ISG=OKAの1780便もプレミアムクラスにアップグレードしました。
この便も超割で取っていれば前便振替が出来るのですが、超割よりも旅割の方が安かったので、旅割で購入していました。なので振替は出来ない。けれど73P運航なので、プレミアムクラスが設定されていたんですね。
今年のアップグレードポイントが残っていて、3月までに使う機会がないので、絶対に有償ではアップしないであろうと思われるここで使うことにしました。
この時点でプレミアムクラスの残席は7席。。。
貸切なるか??

その後、ISGにはラウンジありませんので、屋上に上って飛行機を見るしかありませんでした。

1780尾出発の1時間前に制限区域に入ります。
そして優先搭乗で機内へ。。。
NHEL運航
2010 Flight #5 NH132 ISG > OKA Premium class
B737-700W 17:15(17:12)-18:05(17:57) JA04AN

プレミアムクラスの貸切は。。。叶いませんでした。
私以外に1名いましたので。。。
でもこれまでの最低人数です。

73Pは着陸は逆噴射のGがきついですが、離陸はさほどGはかかりません。
この日の風景はこんな感じ。
HTRA1091

HTRA1092
雲海。
そしてプレミアムデリはこんな感じでした。
HTRA1093
■寿司
いなり寿司
太巻寿司(玉子・胡瓜・干瓢・椎茸・でんぶ)
生姜酢漬け
■和風味
アダンと青葱酢味噌掛け・海老真丈揚げ・高瀬貝黄身焼き・ブロッコリー浸し・里芋白煮・姫高野八方煮
■フルーツ
オレンジ・メロン・リンゴ
HTRA1094
なんとなくオリオンビールをチョイス。
We Love OKINAWA限定缶なんですね。。。
プレミアデリ、OKAで搭載しているだろうなぁっておもっていたんですが。。。
HTRA1095
ISG搭載でした。
もちろんInterContinentalIshigakiResort製造。
驚きでした。。。
そーいえば、期間限定ですがISG=FUK便もPC設定されてますからね。

その後順調にOKA到着。
飛行機が動き出してから止まるまで45分間。サービスは30分ぐらいでしょうかね。。。
posted by itsuka at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

日本のはじっこ最終章 Part9 泡波

この時期、サトウキビ収穫の最盛期だそうです。
島の至る所でサトウキビが栽培されており、島外からも収穫の手伝いというか、出稼ぎが波照間にも集結してくるそうです。

そしてそのサトウキビが集まるのがここ。
HTRA1079
波照間製糖所です。
日曜日も休むことなく操業されていました。
そして島内にはサトウキビを山のように積んだトラックの姿が何台か。。。

とまぁ、行く当てもなくスクーターであちこち巡っているのですが、流石にもう行き場が無く。。。
そんな中、時折日が差すようになってきました。

なので最後に向かったのは日本の南のはじっこ。

ここは岩場になっており。。。
ぎりぎりまで行ってみることにしました。
もちろん柵なんてありませんが、安全な場所ではありません。
HTRA1080
そしてこの場所。。。
HTRA1081
波が寄せては返す。。。
HTRA1082
うーん。。。深い青と白のコントラスト。。。
HTRA1083
まさに泡波。。。
波照間の泡盛ですね。。。
HTRA1084
最後に。。。
HTRA1085
虚しい。。。
滑走路延長以前の問題ですからね。。。
posted by itsuka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

日本のはじっこ最終章 Part8 灯台〜ぶりぶち公園

波照間島の一番高いところに灯台が設置されています。
その場所は島の丁度真ん中にあります。
海のそばではないのが珍しいと思うのですが。。。
HTRA1067
まぁ、他に見るところもないので、一応寄ってみましょう。
HTRA1068
当然中に入れる訳ではありません。
HTRA1069

HTRA1070
まぁ、こんな感じでした。

この後とりあえずもう1度空港に行きます。
でも飛行機が来る訳ではなく。。。
しばらくターミナルを眺めて再び走り出します。

そーいやこっちの道路は通ってなかったな。。。
と言うことで別の道へ。。。

しばらく走ると怪しい石が。。。
HTRA1071
こんな文字が彫ってありました。
その隣にはこの様な看板も。。。
HTRA1072
波照間の土地を改良の印のような物でしょうね。

それからもう少し走るとおもむろにこんな看板。。。
HTRA1073
少し寄ってみますか。。。
看板に沿って進んでいきます。
HTRA1074
えっと。。。これ、入って大丈夫でしょうか。。。
HTRA1075
入っていくと一応公園のようですが。。。全く手入れがされていません。
HTRA1076
進めるようなので進んでいくと、石碑のような物がありますが、何が書かれているかわかりません。。。
HTRA1077
めげずに進んでいきましたが、結果的に何もなく。。。
HTRA1078
城址ですから何もないのはわかりますが。。。
もう少し手入れをしてください。。。
posted by itsuka at 00:02| Comment(1) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

日本のはじっこ最終章 Part7 波照間の夜は更けて。。。

西の浜でビーチを貸切で楽しんだ後は。。。

埠頭に戻ってみます。
来たときはすぐに車に乗ってしまったので、よく見てませんでした。
HTRA1059
とはいえこんな感じで何があるって事もありませんが。。。
一応ターミナルもあります。
HTRA1060
でも実際にどの程度使われているんでしょうねぇ。。。

まだ明るいのですか、時間は6時を回っていました。
今日の夕食にありつく場所を探さなくては。。。

何箇所かある食堂を回っては見たのですが、運悪くことごとく休みでした。。。

でもそんな中開いている店を発見。
こちらで食事にありつけることに。。。
定食を頼むと、こんな感じの物が提供されます。
HTRA1061

HTRA1062

HTRA1063
献立はこちら。
HTRA1064
波照間ならではの内容ですね。

食事を終えて宿に戻ります。
その途中で売店があるので、何があるのか入ってみます。
菓子パンとか売ってました。
石垣で買うより運賃分10円くらい高いくらいです。
そんな中、幻とも言われている波照間の泡盛のミニチュアボトルもありました。
一人5本までですか。。。
お土産と話の種には良いでしょうと言うことで購入しました。

その後は宿に戻ってTVを見ながらネットを。。。
テレビはチャンネル数こそ少ないですが、ゴールデンタイムの編成は関東と同じですので、ここが日本の南の果てだということも忘れそうです。

そして就寝。。。

翌日。。。

9時頃起床。
あまり天気は良くありません。

天気が良ければ昨日と違う風景が見られると思うのですが。。。
これではあまり変わりませんね。
昨日あらかた見てしまったので。。。
でも部屋にいても何もありませんし。。。

と言うことで、やはりもう1回島を回ることにします。

まずは。。。昨日買った泡盛の工場を見に行きましょう。。。

それは街の中心地にありました。
HTRA1065
まったく工場には見えませんね。。。
HTRA1066
こんなこぢんまりしたところで細々と必要最低限を製造しているので島外に出ずに幻化してしまっているんですね。

ネットで確認したところミニチュアボトルで1本当たり1500円くらいで流通していることがわかりました。
ここで買うとXXX円なのに。。。
posted by itsuka at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

返金するつもりだった(BlogPet)

きょうitsucoが到着したかもー。
だけど、返金するつもりだった?
でも、きょうitsukaは、野生するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「itsuco」が書きました。
posted by itsuka at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のはじっこ最終章 Part6 星空観測タワーと西の浜

スクーターを止めたところまで歩いてくると、山羊の鳴き声が。。。
こんな感じの山羊がいます。
HTRA1046
野生ではないと思いますが。。。
まだお子様ですね。
近くには親とおもわれる山羊もいました。

ちなみにここは
HTRA1047
こんな看板もありましたが、
HTRA1048
ここにあって良い物なのかどうか。。。

こんな感じの建物です。
HTRA1049
5時を過ぎていたので閉まっているようです。
それとも廃墟か??

南十字星が見える場所なので、使われてない事はないと思いますが。。。

位置関係を表す地図もありました。
HTRA1050

では移動します。
今のが南の端ですので、今度は西の方へ。。。
殆ど車とすれ違うこともありません。
そして船ももう来ませんから、日帰り客もいないので島民と工事関係者と少しの宿泊客しかいないってことになります。

次に来た場所はこちら。
HTRA1051
ビーチです。

晴れていれば夕日が綺麗な場所らしいです。
HTRA1052
遊泳注意です。禁止ではありません。
とはいえ流石に1月は泳がないと言うことです。。。
HTRA1053
しばらくは綺麗なビーチを散歩します。
HTRA1054

HTRA1055

HTRA1056

HTRA1057

HTRA1058
素敵なビーチです。
posted by itsuka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

日本のはじっこ最終章 Part5 日本の最南端

今回の旅の最大の目的、日本の最南端へ来ました。

そこへ向かうまでの間に、色々な物が。。。

まずは波照間之碑入口と言うことで。。。
HTRA1035
なにやら順路が出来ています。
そこを遡っていくと。。。
HTRA1036
時折この様な何を摸したのかわからない石のオブジェのような物が。。。
HTRA1037
こんなのがこの先いくつもあるようです。
よく見ると。。。
東京だの神奈川だの都道府県の書かれたプレートが混じっています。
HTRA1038
なんの為に作られているのかさっぱりわかりません。
HTRA1039
下ばかり見ていてもなんなので、海を見ます。
そしてこの終点にあるのが
HTRA1040
この波照間之碑。
これが日本最南端の碑なのでしょうか?

いいえ。

日本最南端の碑はこちら。
HTRA1041
日の丸と共に。。。

最南端の碑だけだと。。。
HTRA1042
何だか寂しいので。。。

HTRA1043
背景と一緒に。

なんとなく良い感じ。。。

そしてここで一番大きなモニュメントは。。。
HTRA1044
こちら。

おっと裏でした。

表に回って。。。
HTRA1045
こんな感じ。
でもこれは最南端平和の碑であって最南端の碑はあくまでもあちらですので。。。

これで日本のはじっこコンプリートです。

達成感はそれほどありませんが。。。

さて、移動しましょう。
posted by itsuka at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

日本のはじっこ最終章 Part4 波照間空港

スクーターに乗って走ります。
ちなみに寒いので、持ってきたコートを着込んでます。
時速30km/h程の速度で走っているのですが、風が強烈にぶつかってきて寒いです。。。一応南風のようですが。。。

途中人とすれ違うこともなく、一番最初に見かけた生き物はこいつらでした。。。
HTRA1030
牛。当然柵もないのです。

そして今回最初の目的地へ到着。
HTRA1031
波照間空港です。
使われてないけど。。。
2007年12月にRACによるISG=HTR運休の後、エアードルフィンが引き継いだのですが、それも2008年11月に運休。その後エアードルフィンが飛んじゃいましたからねぇ。。。事実上使われていない空港です。
HTRA1032
もう少し近づいてみます。
HTRA1032
でもこれ以上は近づけません。
HTRA1033
ドアにはこんな張り紙が。。。
結局運航日はないので、修復もされていないんでしょうね。

現在、第一航空にISG=HTR航路の打診をしているようですが、実現するかどうか。。。
と言うことで今回船で波照間に来たのですが。。。
もちろん航路があれば飛行機で来たことでしょう。。。
HTRA1034
脇道に入ってターミナルの反対側も見てみました。
しっかり閉ざされてしまっています。
このまま廃れてしまうんでしょうかねぇ。。。
使っていないからにはメンテナンスもされているかわかりません。
果たして航路は復活するのでしょうか。。。

さて、次の目的地に向かいましょう。
と言うかこちらが本来の目的だったりするのですが。。。

再びスクーターで向かいます。

やはり牛が一杯いますね。
それと工事現場が至るところに。。。
何を作っているのかわかりません。

と言っていたら次の目的地に到着。
先客がいました。
でも現地人ではないようです。
posted by itsuka at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。