2010年01月25日

マーライオン詣 Part13 SilverKrisLounge

翌日。
やはり眠れなかったので、5時頃起床。
軽くシャワーを浴びて6時頃チェックアウトします。

そのままTerminal2へ向かいます。

今回はカウンターよりも先にTax Refoundカウンターへ向かいます。
書類とパスポートををチェックされて手続き完了。
チャンギの手続きは常に淡々としていますね。

そしてANAのカウンターへ。
DIAカードを提示してビジネスクラスカウンターで手続きします。
SINA1160
でも渡されるのはエコノミーのチケットですけどね。
そしてラウンジの地図を渡されます。
指定されたラウンジはSATSではなく。。。
SilverKrisLoungeに丸が。。。
そしてカウンター嬢もSilverKrisLoungeと確かに言っていました。

おや?DIAでもSATSの筈ですが。。。

でもこれ以上難しい英語で聞けないので、日本語の話せるスタッフに確認。
私:SKL使えないですよね。
STAFF:DIAなら使えますよ。ほにゃららLounge
ってな会話がかわされました。

とりあえず出国手続きを済ませ、DFSのレジでTax Refoundの10SGDを受け取ります。

そして言われた通り半信半疑状態でSKLに向かいます。
チケットとDIAカードを提示すると、最初はSATSへ行けと言われたのですが、再度DIAカードを指さすと
STAFF:Oh,DiamondClub...
とかなんとか。。。
利用者リストに記入して指し示されたのは

なんとFirst側。。。

ちなみにこの運用は一時的な物なのか永続的な物なのか解りません。
実際にこの日は私以外に日本人らしき姿はなく、この日だけの運用だった可能性も考えられたので、Yahoo!の方でも限定記事にしていました。
その後某修行系掲示板にも使用出来たという報告が上げられましたので、今回レポートします。
今後いつこの待遇が変わるか解りませんので。。。
ビジネス利用でも同伴者NGの運用ですから、DIAの同伴者もNGだと思われます。

と言うことでFirstLoungeに入室してしまいます。
長い廊下を抜けるとこんな風景。
SATSよりも若干広いですね。
でも利用者は恐ろしく少ないです。
SINA1184

SINA1185

SINA1186

SINA1187
と簡単に見て回って。。。
ミールコーナーへ。
シェフが1人いまして、卵料理やラクサを作ってくれますが。。。
それ以外のミールは特に特筆するような物はないですね。
SINA1188
やはりT2だからでしょうか。。。
SATSもSKL/CもSKL/Fもあまり変わり映えがしない。。。
T3のSKL/Fは流石に使わせてくれないですよねぇ。。。

食後PCを使っているとワゴンサービスが回ってきます。
ワゴンで食材を配膳してくれるサービスはFだけですね。
私も何かいるかと聞かれたので、コーヒーを頼みました。

そんな感じで時間は過ぎて。。。
トイレにいくつでに再び取材活動。
SINA1189

SINA1190

SINA1191

SINA1192

トイレに設置してあった歯ブラシは、ハードケース入りでした。

では搭乗口へ。。。


posted by itsuka at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。