2010年01月18日

マーライオン詣 Part7 TOURISM COURT 3体目

VIVOシティに戻ってきました。
さて、次のマーライオンを求めてMRTのHarbour Front駅へ戻りましょう。
エスカレーターに乗って下っていきます。
駐車場の階に降りた時に。。。
SINA1083
こんな広告が。。。
黒社会??点心???
なんか怪しい雰囲気を感じますが。。。
今回は時間がありませんので先に進みます。。。
誰かリサーチしてください。。。

さて。。。
Harbour Front駅からNE線に乗り、Dhoby Ghaut駅でNS線に乗り換えてOrchard駅で降ります。
ここから歩いて20分程の所にある
SINA1089
TOURISM COURTと言うところにマーライオンはいます。
シンガポールの政府観光局らしいです。
繁華街でも観光スポットでもないところにあるんです。
一番レアなマーライオン。。。
SINA1088
では近づいてみます。。。
SINA1085
なんか。。。
違和感。。。
SINA1086
顔でかっ。
SINA1084
顔が縦にでかいです。。。
他のマーライオンとは。。。明らかに違う顔つきです。
異母兄弟ですかねぇ。。。
それくらいの違和感でした。

さて、これで3体のマーライオン制覇。しかもこれまでに見ていない2体もこの時点でクリアしました。
あと残る2体は一番ポピュラーでメジャーな2体ですし。。。楽勝ですね。
このまま見に行っても良いのですが、ホテルをチェックアウトをしなければならないのとマーライオン詣でとは別にもう1カ所行きたいところがあって、そこへ行くのと一緒に回るので、一時中断します。

とりあえずOrchard駅に戻ります。
駅に戻る道すがら。。。
SINA1090
タイの大使館?でしょうか。。。
そして。。。
SINA1091
出来たばかりのイオンオーチャード。
イオンですが、IONです。AEONではないので、日本のジャスコなんかとは無関係らしいです。
実は一緒だと思っていた。。。
SINA1092
そしてクリスマス装飾はまだ残っています。
1月でもクリスマス装飾が残っているのは日本ではあり得ないことですが、外国では結構あり得る話のようで。。。
NewYearは祝うようですがにほんの元旦を祝うのとは違うようですね。
特にアジア大陸系は旧正月の方が重要のようですし。。。
欧米はクリスマスに方に重点を置いているようで。。。
文化の違いを感じます。。。

で少し時間が余りましたので、DFSでお買い物をしてから帰ります。
中国系の団体が五月蠅い。。。
奴らは外国に行くと、大声で話していても回りが何を言っているか解らないと思って大声でまくし立てるのです。
シンガポールは中華系多いのでそんなことはないと思っていましたが。。。
駄目だ。。。きっと外国だという感覚なのでしょうねぇ。。。
DFSは特に中国語解る店員多いのですが。。。お構いなしのようです。

そんな五月蠅い中の買い物ですが。。。少しのつもりでしたが。。。
気付けば200SGD以上の買い物になっていました。。。
うーん。。。
と言うことで、初の免税手続きをします。
カウンターに並んで手続きをして貰います。
そんな中も中国人は五月蠅く。。。
人が手続きしている脇から割り込もうとして来るのです。
言葉は通じませんが思わず日本語で五月蠅いと言いますが。。。当然奴らには解るはずもありません。

でも20分程並んで手続き完了。
あとは空港で書類を提出すればOKだそうです。

ではホテルに戻りましょう。
Orchard駅からNS線でDhoby Ghaut駅へ、そこでNE線に乗り換えてOutram Park駅で降ります。
そこから歩いてホテルへ。。。

明るい時間なら、駅からホテルが見えますね。。。
これなら迷うこともない。。。

そして予定通り13時頃ホテルに戻ってくることが出来ました。
14時にチェックアウトしますので、1時間でシャワーを浴びて荷造りすることとします。


posted by itsuka at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。